投資信託最新情報
2017年12月15日(金)
 投資信託最新情報

「第12回マーサーMPA(Japan)アワード2014」」の受賞会社を発表(マーサージャパン)

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























「第12回マーサーMPA(Japan)アワード2014」」の受賞会社を発表(マーサージャパン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
優れた結果を達成した運用プロダクトを表彰
資産運用などの分野でサービスを提供するグローバル・コンサルティング・ファーム「Mercer」の日本法人である「マーサージャパン株式会社」は「第12回マーサーMPA(Japan)アワード2014」の受賞会社を発表した。

マーサージャパン
(画像はプレスリリースより)

今回で12回目を迎えるこの賞は、マーサージャパン株式会社が日本における企業年金あるいは機関投資家向けのコンサルティング・サービスを提供するために、収集・管理している円ベースの運用リターンの中で、優れた結果を達成した運用プロダクトを表彰するというもの。

受賞部門は年金運用で使用される主要カテゴリーである国内株式大型、外国株式、外国債券、国内株式中小型の4部門。評価期間は2014年3月までの5年あるいは3年間となる。

連続受賞を伸ばす会社が多数。MFSインベストメント・マネジメントは最多連続記録を更新
今回の受賞の特徴としては、昨年と同様に連続受賞を伸ばす会社が多かったことなどが挙げられる。5年以上連続で受賞した運用プロダクトは5プロダクトという状況だ。

また、アベノミクスによる株価上昇の影響で一般的なバリュー・スタイルの運用が市場の動きについていけなかったことなどが原因で、国内株式の受賞ではグロース・スタイル優勢の特徴が明確になった。

国内株式大型部門(5年)では、アバディーン投信投資顧問の「アバディーン日本株式」、日興アセットマネジメントの「日興AM日本株エンハンストインデックス戦略」、フィデリティ投信の「フィデリティ・ジャパン・マネージド・グロース」など8つの運用プロダクトが受賞した。

外国株式部門(5年)では、ウエリントン・インターナショナル・マネージメントの「グローバル・オポチュニティーズ(除く日本)」、MFSインベストメント・マネジメントの「MFS外国株式」など、4つの運用プロダクトが受賞し、受賞会社は昨年と同じ顔ぶれとなった。なお、MFSインベストメント・マネジメントは当部門において8年連続で受賞し、最多連続記録となる。

外国債券部門(5年)では、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの「ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント 外国債券アクティブ」など3プロダクトが受賞した。当部門も外国株式部門と同様に、受賞会社は昨年と同じ顔ぶれとなっている。

国内債券部門(3年)では、日興アセットマネジメントの「日興AM日本債券クレジット特化戦略」、明治安田アセットマネジメントの「日本債券アクティブ」など3プロダクトが受賞した。

国内株式中小型部門(3年)では、三井住友アセットマネジメントの「三井住友アセットマネジメント国内株式中小型」など3プロダクトが受賞。三井住友アセットマネジメントは今回で9回目の受賞となり、過去最多受賞記録を更新している。


外部リンク

マーサージャパン株式会社ホームページ
http://www.mercer.co.jp/

Amazon.co.jp : マーサージャパン に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->