投資信託最新情報
2017年03月26日(日)
 投資信託最新情報

個人投資家を対象とした投資助言サービス「投信 - PMS(R) ETF+」を開始(IFA JAPAN(R)株式会社)

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























個人投資家を対象とした投資助言サービス「投信 - PMS(R) ETF+」を開始(IFA JAPAN(R)株式会社)

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーダーメイドの「マイ・ポートフォリオ」を提供
ポートフォリオ運用の助言や海外金融商品の情報提供等の業務を行う「IFA JAPAN(R)株式会社」(本社:東京都文京区、代表取締役兼CEO:荒川 雄一)は、オーダーメイドで作成した「マイ・ポートフォリオ」を個人投資家に提供するサービス「投信 - PMS(R) ETF+」を2014年7月より開始したことを発表した。

ポートフォリオ・マネジメント・サービス
これまで同社はメインサービスである「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」において、個人投資家向けに国内公募投資信託を使用したオーダーメイドの「マイ・ポートフォリオ」の提供を行ってきた。

今回開始された「投信 - PMS(R) ETF+」は、これにETF(上場投資信託)を一部採用したハイブリッドタイプのサービスとなる。ETFは個別株式に比べリスク分散することが可能なうえ、投資信託よりも機動性があり、信託報酬などのコストが安いと言ったメリットがある。

これまでのサービスでは市場平均を上回るパフォーマンスが期待できるファンドの選定を第一の選択肢とし、有力なファンドが見つからない場合はインデックスファンドを活用することで、プラスアルファの追求と運用コストの低減を両立させてきた。今回投資ユニバースにETFを加えたことで、さらなるポートフォリオのパフォーマンス向上が期待できることとなる。

「投資信託(最適診断)&無料コンサルティング」サービスなども実施
「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」は野村証券、大和証券、みずほ銀行、三菱UFJ銀行など14の主要金融機関(大手証券会社、ネット証券会社、大手銀行)に対応しており、現在利用している証券口座をそのまま活用してサービスを受けることができる。

「投信 - PMS(R) ETF+」では投資家の目標リターンおよび許容リスクに応じて、4つのモデル・ポートフォリオ(安定型、インカム型、バランス型、積極型)が用意されており、これらをベースに運用目標を達成するための効率的な資産配分を考慮して「マイ・ポートフォリオ」が作成される。

また、他にも「投資信託(最適診断)&無料コンサルティング」サービスなども実施している。これは、すでに投資信託やETFを保有している投資家に対しては、所持している銘柄の分析・評価の実施後、残すべき銘柄と組み替えたほうがよい銘柄等を診断・アドバイスを行うというもの。

これから投資信託やETFによる運用を考えている人に対しては、投資目的や資産状況、投資に対する考えなどの詳細なヒアリングを実施し、プランの方向性についてのアドバイスをしていくという内容だ。


外部リンク

ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))ホームページ
https://toushin-saiteki.com/


Amazon.co.jp : ポートフォリオ・マネジメント・サービス に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->