投資信託最新情報
2022年12月09日(金)
 投資信託最新情報

マツダがガソリン車で30キロ/Lの低燃費を実現、来年前半発売へ

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























マツダがガソリン車で30キロ/Lの低燃費を実現、来年前半発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダは20日、ガソリン1リットル当たりの走行距離が30kmという、低燃費を実現した小型車「デミオ」を来年前半に発売すると発表した。ガソリン車としては国内トップの燃費性能で、ハイブリッド車(HV)と同レベルを達成したことになる。これを毎日新聞などが報じている。

低燃費ガソリン車

新開発のエンジンは、ガソリンの不完全燃焼を防ぐなどして燃焼効率を高めた「スカイアクティブ」を搭載し、現行比15%改善している。

新デミオの価格については、ホンダが今月発売した小型車「フィットHV」(159万円)より安くする方針という。またデミオ以外の小型車にも、11年後半以降、新エンジンを搭載。同社の強い欧州などで販売するディーゼル式には12年以降に搭載し、16年までに世界販売の8割以上を新型エンジン車にする方針とのことだ。

各社のエンジン開発競争がますます激化
低燃費技術ではHVが注目されているが、バッテリーやモーターなどが高価のため、「ベースとなるガソリン燃費を上げることが重要」(ホンダの伊東社長)としており、各社ともエンジン開発に力を入れている。

国内では日産自動車が小型車「マーチ」(燃費は26km)を7月に発売。ホンダのフィットHV(同30km)や、来年発売予定のダイハツ工業の軽自動車「イース」(同30km)なども燃費を競っており、HVも含めた低燃費競争がますます激化しそうだ。

なおマツダの山内孝社長は同日、筆頭株主の米フォード・モーターが大半のマツダ株売却を検討していることに関連し、フォードとの戦略的提携関係に変わりはなく、他社との提携は考えていないとしている。


外部リンク

マツダ http://www.mazda.co.jp/

毎日新聞 http://mainichi.jp/
Amazon.co.jp : 低燃費ガソリン車 に関連する商品



  • どこまでも自己利益追求 清水正孝東電前社長アラビア石油社外取締役の意図(6月5日)
  • 「美容整形ツーリズム診療」開始 中国富裕層向けに充実の受け入れ態勢 【湘南美容外科クリニック梅田院】(3月27日)
  • 「みんなの力」で植林!アンケートを活用した植林プロジェクト開始(10月12日)
  • 東芝、高容量・長寿命の充電式電池「IMPULSE」シリーズを発売(9月14日)
  • 10ワット以下の電灯料金を3割軽減へ--LEDなど省エネ促進で電力会社(9月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->