投資信託最新情報
2020年10月27日(火)
 投資信託最新情報

10ワット以下の電灯料金を3割軽減へ--LEDなど省エネ促進で電力会社

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























10ワット以下の電灯料金を3割軽減へ--LEDなど省エネ促進で電力会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
小容量の照明増で20W以下一律から10W以下を新設
東京電力は12日、これまで20ワット以下が一律の料金区分だった「定額電灯」と「公衆街路灯A」に対し、新たに低料金となる10ワット以下の区分を設けた料金体系とすることを、経済産業大臣に認可申請をしたと発表した。

省エネ・節電への関心の高まりからLEDや有機ELといった高効率で小容量の照明の開発・転換が進みつつあるため、これに呼応する形で供給側としても支援することとなる。

10ワット以下区分新設

対象となるのは、ビルなどに設置される看板灯やアパートの共用灯などの定額電灯と、街路灯・交通信号灯といった公衆街路灯Aに該当するもの。

10W以下料金適用で約30%安く。12月1日から予定
新しい区分での契約料金は、定額電灯の場合、これまでの20ワット以下1灯が月額121.26円だったものが、12月1日から新設の10ワット以下適用料金では月額84.78円となり、約30%安くなる。

なお関西電力など、ほかの電力会社でも同様の申請を行っており、同様に料金の低減が図られることとなる。


外部リンク

東京電力発表
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11091202-j.html

関西電力発表
http://www.kepco.co.jp/pressre/2011/0912-1j.html

東京電力(株)
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

Amazon.co.jp : 10ワット以下区分新設 に関連する商品



  • 「美容整形ツーリズム診療」開始 中国富裕層向けに充実の受け入れ態勢 【湘南美容外科クリニック梅田院】(3月27日)
  • 「みんなの力」で植林!アンケートを活用した植林プロジェクト開始(10月12日)
  • 東芝、高容量・長寿命の充電式電池「IMPULSE」シリーズを発売(9月14日)
  • NEC、デスクPCがタブレットにもなる「LaVie Touch」を発売(9月12日)
  • 大企業のソーシャルメディア活用度、日本コカ・コーラ&Twitterが1位。AMN調査(9月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->