投資信託最新情報
2014年08月20日(水)
 投資信託最新情報

2012年12月の純資金流入は「日興グラビティ・アメリカズ・ファンド」が首位に

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























2012年12月の純資金流入は「日興グラビティ・アメリカズ・ファンド」が首位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
モーニングスター社が推計を発表
投資信託をはじめとする金融情報を総合的に取り扱うモーニングスター社が4日、独自の推計による国内追加型株式投資信託の2012年12月期における、純資金流出入額をまとめた結果を発表した。この額にはETFは含まれていない。

それによれば、12月は全体で825億円の純資金流出となり、これで3カ月連続の流出超過を記録したという。なお、2012年年間の純資金流出入額でみると、2686億円の純資金流入となったそうだ。

(首位ファンド交付目論見書より参考画像)
日興グラビティアメリカズファンド
トップは設定したばかりの日興AMファンドに
純資金流入の第1位は、12月27日に設定された日興アセットマネジメントの「日興 グラビティ・アメリカズ・ファンド(愛称:ビバ・アメリカズ)」で2001億円だった。当初設定額が巨額だったことが大きい。

第2位は野村アセットマネジメントの「高配当インフラ関連株プレミアム(通貨選択型)毎月分配型」の490億円、第3位は国際投信投資顧問の「エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり」で483億円となっている。

一方で、純資金流出額が最も多かったのは、JPモルガン・アセット・マネジメントの「日興JFアジア・ディスカバリー・ファンド」で888億円の流出を記録している。

外部リンク

ファンド情報:日興 グラビティ・アメリカズ・ファンド
http://www.nikkoam.com/products/detail/653292

モーニングスター
http://www.morningstar.co.jp/
Amazon.co.jp : 日興グラビティアメリカズファンド に関連する商品



  • 内藤証券、中国株のNISA運用開始を発表(8月15日)
  • 岡三オンライン証券、投資信託4ファンドの新規取扱いを開始(8月14日)
  • エイト証券が自動国際分散投資サービス 「オートポートフォリオ」を開始(8月14日)
  • 「投資信託買付でジャンボ宝くじプレゼントキャンペーン」を実施中(岡三オンライン証券)(8月1日)
  • 個人投資家を対象とした投資助言サービス「投信 - PMS(R) ETF+」を開始(IFA JAPAN(R)株式会社)(7月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->