投資信託最新情報
2024年07月24日(水)
 投資信託最新情報

円高攻勢だ! 住友金属鉱山が比国で資源開発

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























円高攻勢だ! 住友金属鉱山が比国で資源開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
開発は3社で
住友金属鉱山株式会社(以下住友金属)は9月15日、住友金属がフィリピン共和国で進めている、タガニート・ニッケルプロジェクトに、三井物産株式会社と、フィリピン共和国における最大手ニッケル鉱山会社である、ニッケル・アジア・コーポレーション(以下NAC)が参画することで合意した。

具体的には、現地における住友金属の開発子会社の、第3者割当増資を三井物産とNACが引き受け、それぞれ住友金属が62.5%、NAC22.5%、三井物産が15.0%の持分となる。

ニッケル
生産量は3万トン
同社は、ニッケル製錬の中間製品である、「ニッケル・コバルト混合硫化物」をニッケル量換算で、年間3万トン生産する。

住友金属は、既にフィリピンの別の会社でもニッケルの生産を開始しており、2013年にはニッケル年産10万トンを完成させ、非鉄メジャークラス入りを目指すとしている。

また三井物産も、新興国の成長と共に、世界的な需要の高まりをみせる「非鉄分野を中心とした新規資源権益の拡大」を、資源基本戦略の一つとして掲げており、今回はそれにそった動きとなった。

苦しい円高が続く現況だが、こうした力強い動きも期待していきたい。


編集部  宗近 明

外部リンク

住友金属鉱山
http://www.smm.co.jp/

三井物産
http://www.mitsui.co.jp/

比国タガニート・ニッケルプロジェクトに関する株主間契約の締結について(PDF)
http://www.smm.co.jp/release/images_MT/100915.pdf
Amazon.co.jp : ニッケル に関連する商品



  • 日興アセットマネジメント、世界の資源株に投資する新商品の運用を開始(12月22日)
  • どこまでも自己利益追求 清水正孝東電前社長アラビア石油社外取締役の意図(6月5日)
  • 「美容整形ツーリズム診療」開始 中国富裕層向けに充実の受け入れ態勢 【湘南美容外科クリニック梅田院】(3月27日)
  • 「みんなの力」で植林!アンケートを活用した植林プロジェクト開始(10月12日)
  • 東芝、高容量・長寿命の充電式電池「IMPULSE」シリーズを発売(9月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->