投資信託最新情報
2017年03月26日(日)
 投資信託最新情報

欧州各国の株式に厳選投資する新商品の設定を発表(ニッセイアセットマネジメント)

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























欧州各国の株式に厳選投資する新商品の設定を発表(ニッセイアセットマネジメント)

このエントリーをはてなブックマークに追加
組み入れ比率をコントロール、下落時の影響を低減
ニッセイアセットマネジメント株式会社は追加型投資信託新商品「ニッセイ欧州株式厳選ファンド フルインベストメントコース/リスクコントロールコース」の設定を2014年7月17日に行う。

欧州
欧州各国の株式を実質的な主要投資対象とした商品で、「フルインベストメントコース」と「リスクコントロールコース」の2つのコースが用意されている。

信託期間は2019年7月22日まで、信託金限度額は各コース5,000億円、収益分配は年2回、1月7月各20日の決算日に実施される。運用はファミリーファンド方式で実施され、マザーファンドである「ニッセイ欧州株式厳選マザーファンド」を通して欧州の株式等に投資が行われる。

「フルインベストメントコース」では市場動向にかかわらず実質的な株式組み入れ比率を高位に保つのに対し、「リスクコントロールコース」では株価指数先物取り引きの活用等により、株式市場の状況に応じて組み入れ比率をコントロールすることによって、株式市場下落時の影響を低減させ、パフォーマンスの向上を目指していく。

徹底した調査・分析に基づく厳選投資
2008年のリーマンショックや2009年以降の南欧諸国における債務問題などの影響で欧州経済は低迷を続けてきたが、近年は回復の兆しが見えており、今後は個人消費、設備投資共に上昇が見込まれている。こうした実体経済や企業業績の回復に伴い、株価も上昇が期待されており、米国や日本を上回る高い伸びとなる見通しだ。

しかし、回復初期段階であるため、未だに赤字から抜け出せない企業もあれば、すでに業績拡大に転じている企業もあり、銘柄間のEPS成長率や株価のパフォーマンスの格差も大きく、銘柄選択によって運用成果が大きく左右される状況だ。

このファンドでは、欧州で上場されている約4,000銘柄のなかから、企業の経営効率などに着目し、徹底した調査・分析を経て、株価上昇が期待される約40~60銘柄を厳選してポートフォリオを作成、投資を行う。

具体的には、ドイツの「BASF」、スイスの「ロシュ・ホールディングス」、イギリスの「インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ」など、もしくはこれらと同レベルで欧州を代表する企業の株式が対象となる。


外部リンク

ニッセイ欧州株式厳選ファンド フルインベストメントコース/リスクコントロールコース交付目論見書
http://www.daiwa.jp/products/fund/include/6/6796/
Amazon.co.jp : 欧州 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->