投資信託最新情報
2017年02月20日(月)
 投資信託最新情報

ブラジル国債に投資する新商品の設定を発表(大和投資信託)

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























ブラジル国債に投資する新商品の設定を発表(大和投資信託)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラジル・レアル建てのブラジル国債とわが国のリートに投資
大和証券投資信託委託株式会社は投資信託新商品「成果リレー(ブラジル国債&J-REIT)2014-07」の設定を2014年7月31日に行うことを発表した。

ブラジル
ブラジル・レアル建てのブラジル国債およびわが国のリートを実質的な主要投資対象とした商品で、信託期間は2019年1月30日まで、信託金限度額は400億円、収益分配日は年1回毎年7月30日(休業日の場合翌営業日)、購入申込期間は2014年8月1日までとなっている。

運用はファミリーファンド方式で実施され、 マザーファンドである「ダイワ・ブラジル国債マザーファンド<2019-01>」を通してブラジル国債に投資を行い、「ダイワ・J-REITアクティブ・マザーファンド」を通してわが国のリートに投資が行われる。設定時におけるブラジル国債とわが国のリートの投資比率は概ね7:3とし、為替やリートの値動きなどに応じて変動させていく。

投資先としての魅力が高まるブラジル・レアル建て債権
大和証券投資信託委託株式会社は「ブラジル・ボンド・オープン」、「ダイワ・ブラジル・レアル債オープン」、「りそな ブラジル・ソブリン・ファンド」など、さまざまなブラジル・レアル建て債権に投資するファンドを取り扱っている。

先進国で低金利時代が進んでいるなか、ブラジル・レアル建ての債権は魅力的な投資対象として注目を集めている。その利回りは高く、2013年12月末時点の残存2年程度の国債利回りは、日本、米国、英国などの主要先進国のみならずBRICs諸国(ブラジル、インド、ロシア、中国)のなかでも最も高い11.7%という状況だ。

また、ブラジルは政府による財政改善の結果、2007年以降投資適格に格付けされている。さらに、「雇用の拡大」、「GDPの増加」、「国民の生活水準の向上」の3点を柱とした「2010年PAC2(経済成長加速化計画)」の実施や豊富な資源などを背景に、さらなる経済成長が見込まれており、通貨の上昇も期待されている。


外部リンク

大和証券投資信託委託株式会社ホームページ
http://www.daiwa-am.co.jp/index.html
Amazon.co.jp : ブラジル に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->