投資信託最新情報
2018年05月24日(木)
 投資信託最新情報

日興アセット、米国の優先担保付バンクローンに投資する新商品の設定を発表

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























日興アセット、米国の優先担保付バンクローンに投資する新商品の設定を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
募集期間7月30日まで。宮崎銀行と北陸銀行で販売。
日興アセットマネジメント株式会社(以下、「日興アセット」)は、単位型投資信託の新商品「US バンクローンファンド(為替ヘッジあり)2014-07」を2014年7月31日に設定し、運用を開始することを発表した。

バンクローン
米国の優先担保付バンクローン(貸付債権)を実質的な主要投資対象とした商品で、信託期間は2017年11月15日まで、収益分配は年4回(2月、5月、8月、11月の各15日(休業日の場合は翌営業日))の決算日に実施される。募集期間は7月7日から7月30日までで、販売会社は株式会社宮崎銀行と株式会社北陸銀行だ。

実質的に投資対象とする外国投資信託の運用は、バンクローンの豊富な運用実績を有する米国の大手資産運用会社PIMCO(パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー)が行い、外貨建て資産については、為替変動リスクを回避するため原則として為替のフルヘッジが実施される。

高い利回りと金利上昇時の優位性が魅力のバンクローン
「バンクローン」とは、銀行が企業などに行った融資(貸付債権)のうち、流通市場で取り引きされているものを指す。また、バンクローンは信用格付が相対的に低い企業への貸付債権のため、相対的に高い利回りが期待できるという特徴がある。

デフォルト率(債務不履行率)は、近年では概ね低位で推移しているうえ、機械設備、売掛金、在庫品、不動産、保有株式、商標権、特許権など、企業が保有する大部分の資産が担保となるので、デフォルトした場合の元本回収率は社債などと比較して高い水準にある。

さらに、一般に変動金利が採用されているため、金利の上昇局面では高いパフォーマンスが期待できる点なども魅力の1つだ。


外部リンク

日興アセットマネジメント株式会社ホームページ
http://www.nikkoam.com/files/lists/release/140620_j.pdf


Amazon.co.jp : バンクローン に関連する商品



  • docomoユーザーに「THEO+[テオプラス]docomo」を提供開始(5月20日)
  • 5月7日より募集開始「愛称:未来のたまご(年2回決算型)」ーインベスコ・アセット・マネジメント(5月12日)
  • 自動積立サービスを拡充ーWealthNavi(5月7日)
  • 楽天証券、iDeCo専用スマホサイトの提供を開始(4月27日)
  • フィデリティ証券、20周年キャンペーンを実施(4月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->