投資信託最新情報
2019年07月17日(水)
 投資信託最新情報

三菱UFJ投信、「第2回投資にチャレンジ!eMAXISポートフォリオの達人」キャンペーン実施中

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























三菱UFJ投信、「第2回投資にチャレンジ!eMAXISポートフォリオの達人」キャンペーン実施中

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想資金100万円を使用して達人級ポートフォリオを作成・応募
三菱UFJ投信株式会社は「第2回 投資にチャレンジ!eMAXISポートフォリオの達人」キャンペーンを実施している。これは、仮想資金100万円を使用して、三菱UFJ投信株式会社が運用するインデックスファンド「eMAXIS(イーマクシス)」シリーズを3本以上組み合わせてポートフォリオを作成し、応募するというものだ。

キャンペーン
応募期間は2014年1月31日(金)まで、応募資格は当選発表時において、日本国内に住んでいること、参加費は無料となっている。個人での応募に加えて、チームで応募することもでき、賞金は個人戦が30万円、チーム戦が15万円となっている。

応募したポートフォリオは、リターンをリスクで割った値によって、「積極型」、「中立型」、「堅実型」の3つのリスクタイプに分類され、各タイプの上位10名が(チーム戦の場合は上位5チーム)が当選となる。

応募締め切り後、2014年2月3日(月)~5月30日(金)の期間にコンテストが行われ、5月30日(金)の基準価額更新後、当選者が決定される。なお、コンテストの途中経過は2014年2月12日(水)から当日の基準価額で更新され、ランキング形式で公表される。

幅広い品ぞろえと低く設定された信託報酬
「eMAXIS(イーマクシス)」シリーズは投資対象資産である「株式」「債券」「リート」と投資対象地域である「国内」「先進国(日本を除く)」「新興国」をそれぞれ組み合わせて作ることで幅広い品ぞろえを実現している。

バランスファンドなども用意されているので、投資スタイルに合わせて自由に選択することができる。また、信託報酬も低く設定されているので、長期運用にも適している。現在は14本のファンドが運用されており、そのうちの9本がキャンペーンの対象ファンドとなっている。


外部リンク

三菱UFJ投信eMAXIS(イーマクシス)ホームページ
http://contest.muam.jp/index.html


Amazon.co.jp : キャンペーン に関連する商品



  • おつりで投資サービス「トラノコ」が宅配水サービス会社と連携(7月16日)
  • SBI証券が「Tポイントプログラム」をスタート(7月9日)
  • 総額1億円還元のキャンペーンを開始ー松井証券(7月4日)
  • 預り資産1,500億円突破ーWealthNavi(ウェルスナビ)(6月26日)
  • 大和投信がゲーム感覚ではじめる投資体験アプリを配信開始(6月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->