投資信託最新情報
2022年05月17日(火)
 投資信託最新情報

資産運用プラットフォーム「SAMURAI FUND」、『【毎月分配×為替変動なし】連続黒字の海外投資運用業者グループ#2』を公開

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























資産運用プラットフォーム「SAMURAI FUND」、『【毎月分配×為替変動なし】連続黒字の海外投資運用業者グループ#2』を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
個人投資家の皆様にさまざまな投資機会を提供する資産運用プラットフォーム「SAMURAI FUND」を運営するSAMURAI 証券株式会社は、3月25日(金)より、新商品『【毎月分配×為替変動なし】連続黒字の海外投資運用業者グループ#2』を公開した。

最新投信

「Fund Management Company」のライセンスを取得したカンボジア初の企業グループ
■新商品の注目ポイント
ポイント①
「Fund Management Company」のライセンスを取得したカンボジア初の企業グループ
本貸付先は、約400社以上の中小企業が加入するコミュニティを運営しており、カンボジアの新興企業を支えている。

ポイント②
堅実な経営によりコロナ禍でも運用残高を伸ばしている成長企業(4年連続黒字 運用額約65億円)
貸付事業では貸し倒れリスクが想定されるが、本貸付先は厳格な審査によって債務者を選定しているほか、業種を多数分散させることで、景気や経済環境の変化から受けるリスクを低減している。

そのため、コロナ禍の影響下であっても、債務者のデフォルトが極めて少なく、決算書上も連続黒字が続いている。

ポイント③
カンボジアの流通通貨は米ドル カンボジアの高い経済成長力を享受
カンボジアには、「リエル」という法定通貨があるが、国内で実際に流通しているのは米ドル。一般的な店舗でも、値段表記は米ドルで表示されており、投資においても米ドルという信用性の高い通貨が用いられている。

カンボジアの国内金利は高いため、貸付事業などで高い金利を享受でき、運用は米ドルなので通貨リスクは少なくできる。本貸付先も、貸付事業を主に米ドルで行っており、カンボジアの高い経済成長力を享受しながら、事業を拡大させている。

■新商品『【毎月分配×為替変動なし】連続黒字の海外投資運用業者グループ#2』の概要
このファンドは、SAMURAI ASSET FINANCE株式会社(「営業者」)が、CAMBODIAN INVESTORS CORPORATION Plc.(「本貸付先」)に対して貸し付けする貸付型クラウドファンディングとなる。

募集総額:6,000万円
目標利回り:7.00%(税引前)
最低申込金額:1万円以上
追加申込単位:1万円
最低成立金額:100万円以上の投資申込で成立
公開期間:3月25日(金) ~ 3月28日(月)11時50分
募集期間:3月28日(月)12時 ~ 3月29日(火)15時00分
詳細: https://www.samurai-fund.jp/fund/detail?id=443


Amazon.co.jp : 最新投信 に関連する商品



  • SMBC日興證券が、はじめての投信つみたてキャンペーン開催(5月4日)
  • 商品先物取引、金ミニ・白金ミニ呼値縮小記念!チャレンジキャンペーン実施(4月25日)
  • 楽天証券が、投信積立デビューキャンペーン実施(4月22日)
  • 親子で投資にチャレンジセミナー、開催のお知らせ(4月19日)
  • 【セミナー開催】2022/4/18(月)19時30分より、「全く新しい資産運用サービス『Wealth Wing』の魅力」を開催(4月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->