投資信託最新情報
2021年09月23日(木)
 投資信託最新情報

20代~30代の投資女子500人に調査。投資に対する不安はこうやって解決!~三井住友カード調査

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























20代~30代の投資女子500人に調査。投資に対する不安はこうやって解決!~三井住友カード調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
三井住友カード株式会社 が運営する自社メディア「Like U」は、投資をしている20代から30代までの働く女性500人にインターネットを利用したアンケート調査を行い、投資、資産運用に関するインフォグラフィックを制作・公開した。

最新投信

働く女性のうち、今投資している人は48.6%
20代~30代の働く女性に「今投資をしていますか?」という質問をすると、約半数にあたる48.6%が「投資をしている」と回答。その中でも20代で投資をしている人は44.2%だったのに対し、30代になると56.0%の人が「投資をしている」と答えている。

つまり年齢が上がるにつれ資産運用への興味が高まり、実際に投資を始める人が増えているようだ。

最新投信
20代~30代の働く女性500人は今、どのような投資を行なっているのだろうか?実際の投資経験者が取り組んでいる投資の種類について500人にアンケート調査を行なうと、今取り組んでいる人が最も多かったのは「株式投資」で、50.8%。続いて多いのは「投資信託」で43.8%。

そのあとに仮想通貨やFXなどの通貨投資が続いた。
「株式投資」を行なっている人が最も多く利用しているのは、証券会社の専用口座。その次に多かったのは銀行の専用口座、一般NISAの口座、iDeCoの口座…という回答だった。

また「投資信託」を行なう人が最も多く利用しているのは、積み立てNISAの口座だった。一方、株のアプリやインターネット上で、投資診断や投資アドバイス、運用(売買や最適化等)などを代行してくれる「ロボアドバイザーサービス」を利用している人はまだ少数派であることも分かった。

最新投信
20代~30代の働く女性は、投資にどのくらいの金額を充てているのだろうか。手取り収入との比率で見てみると、投資に充てている金額で最も多いのが「手取り収入の5%未満」というもので半数以上を占めた。

一方で貯金に関しては「手取り収入の5%未満」は35.8%とやや少なめ。逆に「手取り収入の5%以上」と答えている層を全て合計すると64.2%となり、多数派となっている。このことより貯金と投資を比べると、やや貯金の方に重きを置いている人が多いということがわかる。

今回は、何かと心配事の多いはじめての「投資」について、実際に投資経験者がどのようなスタイルで行動しているかを紹介した。ネットで調べたり、SNSで情報収集をしたり、実際にやっている人に聞いてみたり。

最初のきっかけは、実はいろいろな所にありそうだが。少しでも「投資」に興味があるならば、無理のない範囲でまずトライしてしまうというのもおすすめ。

実際にやってみると、世の中のニュースや社会情勢など、興味の対象がぐんと広がり、新たな世界を見渡す自分に出会えるかもしれない。

■調査概要
調査タイトル:投資・資産運用についてのアンケート
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年11月16日〜11月17日
調査対象:20代~30代で投資をしている働く女性
有効回答:500サンプル

■インフォグラフィック公開ページ
【Like U】投資に興味がある働く女性必見! 20代~30代の投資女子500人に調査。投資に対する不安はこうやって解決!
URL: https://www.smbc-card.com/
Amazon.co.jp : 最新投信 に関連する商品



  • LINE証券、「いちかぶ」(単元未満株)の銘柄を484追加(9月21日)
  • 松井証券が「つみたてNISA応援キャンペーン」実施(9月13日)
  • <売り手、買い手、社会>三方よしのビジネスモデルを構築する「ポチくる」が株式投資型クラウドファンディングを開始(9月13日)
  • 業界初!信託で認知症・相続に備える株式管理サービスを開始(9月10日)
  • 「ひふみ」シリーズ運用資産残高が1兆円突破(9月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->