投資信託最新情報
2017年11月22日(水)
 投資信託最新情報

三井住友アセットマネジメントが投資信託の直接販売を開始

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























三井住友アセットマネジメントが投資信託の直接販売を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
大手運用会社初となるインターネット経由の投資信託直接販売サービス
三井住友アセットマネジメント株式会社は大手運用会社では初となるインターネットを経由した投資信託直接販売サービス「SMAM投資直販ネット」を立ち上げ、4月1日(水)より口座開設の受け付けを開始した。

三井住友アセットマネジメント株式会社
提供されているのは、確定拠出年金(DC)向けファンドとして長期間運用されている4ファンドで、販売手数料や口座管理手数料などは無料だ。

5,000円から投資することが可能で、毎月定額購入(月々5,000円から1,000円単位)することで積み立て投資をすることができる「定期積み立てプラン」も用意されている。

また、経済や投資にまつわる話題、資産運用や投資信託のしくみ、メリット、費用、損益の考え方などをわかりやすく解説するコンテンツなども充実しており、投資初心者でも利用しやすいサービス内容となっている。

国内外の株式、公社債、短期金融資産に分散投資するバランス型4ファンドを販売
「SMAM投資直販ネット」が販売していファンドは「SMAM・グローバルバランスファンド(機動的資産配分型)(愛称:資産配分おまかせくん)」、「三井住友・ライフビュー・バランスファンド30(安定型)」、「三井住友・ライフビュー・バランスファンド50(標準型)」、「三井住友・ライフビュー・バランスファンド70(積極型)」の4本だ。

4本すべてが、国内株式、国内債券、海外株式、海外債券、短期金融資産に分散投資をするバランス型の商品で、各資産への投資比率がファンドによって異なる。

運用はファミリーファンド方式で行われ、決算日は「SMAM・グローバルバランスファンド(機動的資産配分型)(愛称:資産配分おまかせくん)」が毎年4月13日、残りの3ファンドは毎年1月30日となっている。


外部リンク

SMAM投資直販ネットホームページ
http://tyokuhan-net.smam-jp.com/


Amazon.co.jp : 三井住友アセットマネジメント株式会社 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->