投資信託最新情報
2017年11月19日(日)
 投資信託最新情報

岡三オンライン証券が投資信託4ファンドの新規取り扱い開始を発表

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























岡三オンライン証券が投資信託4ファンドの新規取り扱い開始を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
4銘柄の追加で取り扱い投資信託の総数は141ファンドに
岡三オンライン証券株式会社は投資信託4ファンドの新規取り扱い開始を発表した。取り扱い開始日は2015年4月27日(注文受付開始は4月24日15時)で、今回の4銘柄の追加により、岡三オンライン証券株式会社が取り扱う投資信託の総数は141ファンドとなる。

岡三オンライン証券株式会社
新しく追加されるのは、SBIアセットマネジメントの「SBI 日本株3.7ブル/ベア」、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントの「好配当グローバルREITプレミアムファンド 通貨セレクト・プレミアムコース(トリプルストラテジーNEO)」、岡三アセットマネジメントの「JPX日経インデックス400・コアプラス」だ。

追加ファンドの概要について
「SBI 日本株3.7ブル/ベア」はわが国の公社債に投資する商品で、収益分配は年1回毎年2月5日の決算日に実施される。なお、このファンドは平成27年8月14日に満期償還(設定日:平成22年8月17日)となる「SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン」の後継ファンドで、レバレッジが従来の3倍から3.7倍へと高められている。

「好配当グローバルREITプレミアムファンド 通貨セレクト・プレミアムコース(トリプルストラテジーNEO)」は世界各国(日本を含む)の取引所に上場されている相対的に利回りが高いと判断されるREIT及び不動産関連の株式等を実質的な主要投資対象としている。収益分配は毎月18日の決算時に実施、ファンド・オブ・ファンズで運用が行われる。手数料はノーロードだ。

「JPX日経インデックス400・コアプラス」はJPX日経インデックス400構成銘柄を中心に日本の金融商品取引所上場株式を主要投資対象とした商品だ。なお、JPX日経インデックス400構成銘柄への投資比率は投資信託財産の純資産総額に対して概ね70%程度となるように運用が行われる。収益分配は年4回毎年3月、6月、9月、12月の各月7日だ。


外部リンク

岡三オンライン証券株式会社ホームページ
http://www.okasan-online.co.jp/


Amazon.co.jp : 岡三オンライン証券株式会社 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->