投資信託最新情報
2017年11月19日(日)
 投資信託最新情報

楽天証券がETFの魅力を伝える「ETFカンファレンス2014」の開催を発表

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























楽天証券がETFの魅力を伝える「ETFカンファレンス2014」の開催を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
豪華講師陣がETF活用術を伝授
楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、2014年11月8日(土)に、「楽天証券ETFカンファレンス2014」を開催することを発表した。

楽天証券株式会社
このイベントは、資産運用やETFに精通するスペシャリストを講師として招き、講演などを実施、現在投資家層が拡大しているETFの魅力を紹介するというものだ。

開催日時は2014年11月8日(土)13:00~17:35(受付開始12:30)、会場は「JA共済ビル カンファレンスホール」(東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1F)となっている。申込期間は2014年9月26日(金)~10月30日(木)23:59、参加費は無料、定員は400名で、応募者多数の場合は抽選となる。

スタッフへの質問受付コーナーなども設置
具体的な講演内容は、「「バロンズ拾い読み」とETFを使った米国株式市場攻略法」(講師:エグゼトラスト株式会社代表取締役社長 川田重信氏)、「経済と市場展望の焦点~時代をどう見る?投資のチャンスは?~」(同:株式会社武者リサーチ代表 武者 陵司氏)、「個人及び証券市場の将来とETF・FP」(同:千葉商科大学人間社会学部教授 伊藤 宏一氏)、「ETF市場の拡大における指数の役割」(同:S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスディレクター 川崎華奈氏)などだ。

日興アセットマネジメント株式会社、ブラックロック・ジャパン株式会社、三菱UFJ信託銀行株式会社などのETF運用会社による「ETFの特徴と投資方法」についての講演や、楽天証券スタッフによるETFをネットで選択・購入する際の操作方法の案内なども行われる予定。また、当日は会場において各運用会社の商品ブースとトレードツールのデモブース、スタッフへの質問受付コーナーなども設置される。


外部リンク

楽天証券株式会社ホームページ
https://www.rakuten-sec.co.jp/nisa/campaign/


Amazon.co.jp : 楽天証券株式会社 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->