投資信託最新情報
2022年05月17日(火)
 投資信託最新情報

ピクテ新興国株式ファンド(毎月決算型)の見た最新市場動向

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























ピクテ新興国株式ファンド(毎月決算型)の見た最新市場動向

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国についてレポート
ピクテ投信投資顧問が2012年12月6日にレポートを発表した。ピクテ新興国株式ファンド(毎月決算型)の販売用資料として作成されたこのレポートでは、上海総合指数の低調と香港市場の回復について述べられている。

上海市場に上場する人民元建てのA株を中心に構成される上海総合指数は低迷しているが、一方で香港市場は回復基調にあると指摘。香港市場の回復要因は、経済の回復の兆しが見えつつあることで、売買高の約半分を占める敏感な海外投資家が資金を流入させていることにあるとしている。

海外の機関投資家の動きとして
・中国の経済成長ペースや企業業績見通しの底打ち感
・歴史的な割安感などに対して中国の国内投資家に比べて敏感で、いち早く反応し、中国株式の買いに転じている

ことを指摘。この影響で、香港市場の代表的な株価指数である香港ハンセン指数が回復基調にあると述べている。

低迷している上海総合指数の主な構成企業であるA株の取引主体は一部の的確海外機関投資家を除けば主に中国国内の投資家であり、香港ハンセン指数とは属性が異なる。このことが、上海と香港の2つの指数の動きが異なる要因だとしている。
ピクテ新興国インカム株式ファンド
A株の組み入れ比率高まるか?
今後の方針については、
より経済・企業業績の回復が鮮明となれば、中国投資家の投資マインドも回復に向かい、上海総合指数もいずれ回復トレンドとなると見ています。
と述べられている。

現在ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の中国組み入れ企業の殆どは香港上場のものだが、今後の回復次第で魅力的なA株が増えれば組み入れを高める可能性も示唆した。

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の2012年12月5日現在の基準価額は4368円、純資産総額は391.899百万円。分配金は2012年7月10日から2012年11月12日まで、各決算日ごとに75円。


外部リンク

ピクテ・ファンド・ウォッチ 
http://www.pictet.co.jp/wp-content/uploads/2012/12/FF_shinkoin_20121206.pdf

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)
http://www.pictet.co.jp/funds/all_funds/shinkoin


Amazon.co.jp : ピクテ新興国インカム株式ファンド に関連する商品



  • SMBC日興證券が、はじめての投信つみたてキャンペーン開催(5月4日)
  • 商品先物取引、金ミニ・白金ミニ呼値縮小記念!チャレンジキャンペーン実施(4月25日)
  • 楽天証券が、投信積立デビューキャンペーン実施(4月22日)
  • 親子で投資にチャレンジセミナー、開催のお知らせ(4月19日)
  • 【セミナー開催】2022/4/18(月)19時30分より、「全く新しい資産運用サービス『Wealth Wing』の魅力」を開催(4月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->