投資信託最新情報
2024年05月29日(水)
 投資信託最新情報

岡三アセットマネジメント、リートマンスリーレポートを公開

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























岡三アセットマネジメント、リートマンスリーレポートを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
グローバルリート市場の見通しと10月の市況をレポート
岡三アセットマネジメントが、REITマンスリーレポート 2012年11月5日付けを発表した。

米・欧・豪・亜・日それぞれについてのグローバルリート市場の見通しおよび10月の市況について述べられている。

2012年9月28日から10月31日までのリート月間騰落率は、米国が-1.1%、欧州4.4%、オーストラリア5.2%、シンガポール3.1%、香港1.9%、日本3.1%。
岡三アセットマネジメント
今後の見通しそれぞれ
米国リート…オフィス系リートのファンダメンタルズ(経済活動の状況を示す基礎的な要因)は堅調に推移。景気の回復基調も後押し。

オフィス市場は回復ペースは年末にかけて鈍化傾向が予想されるが、新規オフィス供給量が少ないことと、大手リートの主力投資先である設備の整った大型オフィスビルへの需要は相対的に堅調で、賃料の上昇傾向も続くと見られるため、リートの業績自体は堅調に推移すると予測。

欧州リート…バリュエーション面での割安感が下支え要因。リートの業績も安定的に推移しており、底堅く推移と予想。

リート価格は純資産価値を下回るが、世界的な金融緩和を背景に投資家の需要が期待できるため、不動産価格は底堅く推移。相対的には欧州リートの価格は割安な水準と考えられる。

オーストラリアリート…住宅に投資するリートは物件所在地による格差が拡大。

景気の先行きの不透明感による建設許可の低迷が続き、新規供給が減少。シドニー、プリズベン、パースでは賃料は上昇基調。ただしメルボルンの位置するヴィクトリア州は供給過剰による住宅市場の低迷が続く。リートの業績自体は堅調に推移すると予想。

アジアリート…堅調なオフィスビル価格が香港のリート相場を支える要因となり、底堅く推移するとみている。

賃貸市場ではセントラル地区の賃料は下落基調となっているが、移転先となる香港周辺部の大型ビルの需要は増加しており、賃料は底堅く推移すると予想。

日本リート…オフィス市況の回復が支援材料に。需要では物件エリアごとの稼働率格差が見え始め、都心周辺物件の大口テナントの動向には留意する必要あり。


外部リンク

リートマンスリーレポート (岡三アセットマネジメント)
http://www.okasan-am.jp/news/up_pdf/reitm_20121105.pdf
Amazon.co.jp : 岡三アセットマネジメント に関連する商品



  • 貸付型クラウドファンディング「Funvest」、5/20より、新ファンド「Impression 都市型マンションファンド1-1号【上場親会社保証付】」の募集開始(5月22日)
  • 「ウェルスナビ×R」サービス開始(5月22日)
  • 【ソーシャル・エックス】北國銀行・QRインベストメントとインパクトファンド組成などの協業に向けた検討を開始。(5月9日)
  • 京都新聞 不動産投資セミナー「マンション投資成功の勘どころ」、6月9日開催!(5月9日)
  • 上場企業が政策的に継続保有する、「非上場の政策保有株式」売却専門サイトを開設(5月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->