投資信託最新情報
2017年12月15日(金)
 投資信託最新情報

インド最新事情を三菱UFJ投信がレポート インドルピーの今後は?

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























インド最新事情を三菱UFJ投信がレポート インドルピーの今後は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
インドルピーの動き
三菱UFJ投信のサイト上で公開されている10月22日付の臨時リポートでは、インドの小売規制緩和とインドルピーの見通しについて述べられている。

リポートによれば、インドルピーは、3月中旬から5月末までをほぼ下落し、一時は1ルピー=1.38円台後半まで落ち込んだ。その後、6月から9月上旬まではもみ合いで推移。

もみ合いとは、売り手と買い手が長く売買の競り合いをし、相場の方向性が定まらない状況をいう。

9月中旬からは反騰し、一時は1ルピー=1.52円台前半となり、下げ止まりの兆候がみえた。10月19日のNY市場終値では1ルピー=1.46円台後半となった。

ルピー反騰の最大の要因として、9月に即日施行された小売を中心とする外資規制緩和の決定があげられる。この規制緩和により、外国企業はこれまで出資できなかった総合小売業への投資が可能となった。
三菱UFJ投信
規制緩和と今後の見通し
この規制緩和には、一部に強い反対の動きもみられる。しかし今回の外資に対する規制緩和によりアメリカのウォルマートやフランスのカルフールなど海外の小売業がインドへの進出をはかり、その影響で直接投資が大きく増える可能性が高い。

インド経済にはまだ経常赤字などの問題が多いが、今回の規制緩和はインドのファンダメンタルズを改善し、インドルピーを下支えする要因になりうるということだ。

レポートは、
この規制緩和にインド政府が本格的に取り組む姿勢を示したことを受けて、2007年半ば以降続いてきたインドルピー安基調に終止符が打たれた可能性もあるとみています。
とまとめられている。


外部リンク

三菱UFJ投信 マーケットリポート
インドの小売等規制緩和とインドルピーの見通し
http://www.am.mufg.jp/text/20121022rinji.pdf
Amazon.co.jp : 三菱UFJ投信 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->