投資信託最新情報
2019年10月14日(月)
 投資信託最新情報

8月の中小企業景況 9ヶ月ぶりに悪化

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























8月の中小企業景況 9ヶ月ぶりに悪化

このエントリーをはてなブックマークに追加
各DIの変動
全国中小企業団体中央会が9月21日、10年8月の中小企業景況の調査結果を発表した。それによると、全産業ベースの景気判断指数(DI)は景況DIが9カ月ぶりに悪化した。一方、「売上高」「収益状況」「販売価格」「取引条件」「設備操業度」「雇用人員」の6指標はわずかに上昇。「資金繰り」は横ばいとなった。

「景況」「売上高」「収益状況」「販売価格」「取引条件」「設備操業度」「資金繰り」「雇用人員」の8指標の変動幅はいずれも小さく、ほぼ横ばいとなっている。

景況
8月の景況
8月の景況は、製造業が前月比2.8ポイントの低下。非製造業が0.2ポイントの上昇となった。全体では1.1ポイント低下の-38.3ポイント。

製造業の業種別では「輸送機器」が前月比12.1と大きく上昇。その一方で「一般機器」「電気機器」「その他」「食料品」「木材・木製品」が大きく低下した。「印刷」「窯業・土石製品」の2業種は-50ポイント以下と振るわない。

非製造業の業種別では「その他」が9.6、「建設業」が9.1と大きく上昇。一方、「運輸業」が大きく低下した。「建設業」「商店街」の2業種が-50ポイント以下となっている。

中小企業景況は金属・機械関連業種の回復に支えられて復調の兆しを見せていたが、再び鈍化している。販売価格の低下、原材料価格の上昇、エコカー補助金などの景気対策の終了による需要の反動減の不安、円高の悪影響がマイナス要因となっている。

8月の売上高
8月の売上高は、製造業が前月比2.4ポイントの上昇。非製造業が1.2ポイント低下。全体では0.4ポイント上昇の-22.7ポイントとなった。

製造業の業種別では「窯業・土石製品」「繊維・同製品」「木材・木製品」が大きく上昇。一方、「化学ゴム」「電気機器」「一般機器」は大きく低下した。非製造業では「建設業」がやや大きく上昇。「商店街」「その他」が大きく低下した。

8月の収益状況
8月の収益状況は、製造業が前月比1.2ポイントの上昇。非製造業も0.5ポイント上昇した。全体では0.9ポイント上昇で-38.0ポイントとなった。

製造業の業種別では「紙・紙加工品」「輸送機器」「繊維・同製品」「窯業・土石製品」が大きく上昇。一方、「その他」「印刷」「食料品」「電気機器」が大きく低下した。非製造業の業種別では「その他」「建設業」が大きく上昇。「商店街」が大きく低下した。

外部リンク

全国中小企業団体中央会
http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei1008.pdf

Amazon.co.jp : 景況 に関連する商品



  • 「美容整形ツーリズム診療」開始 中国富裕層向けに充実の受け入れ態勢 【湘南美容外科クリニック梅田院】(3月27日)
  • 「みんなの力」で植林!アンケートを活用した植林プロジェクト開始(10月12日)
  • 東芝、高容量・長寿命の充電式電池「IMPULSE」シリーズを発売(9月14日)
  • 10ワット以下の電灯料金を3割軽減へ--LEDなど省エネ促進で電力会社(9月13日)
  • NEC、デスクPCがタブレットにもなる「LaVie Touch」を発売(9月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->