投資信託最新情報
2024年07月24日(水)
 投資信託最新情報

インベスコ・アセット・マネジメントが子ども版NISAを見据えた新キャラクター「豪(たけし)」を開発

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























インベスコ・アセット・マネジメントが子ども版NISAを見据えた新キャラクター「豪(たけし)」を開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストラリアについて様々なことを学んでいくキャラクターとして活用
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼CEO 佐藤秀樹)は、オリジナル・キャラクター「豪(たけし)」を新たに開発したことを発表した。好奇心旺盛な子どものキャラクターで、オーストラリアに生息するフェアリーペンギンをモチーフとしている。

インベスコ・アセット・マネジメント
(画像はプレスリリースより)

2016年に子ども版NISAの創設が検討されているなど、今後ますます投資家層の拡大が予想されるなか、投資家目線に立った説明の重要性が増している。「豪(たけし)」はこのような環境下で、投資家とともに学び成長していくキャラクターとして開発された。

同社は昨年もオリジナル・キャラクター「オースとラリア」を開発しているが、今回開発された「豪(たけし)」はオーストラリアに関するコラム中などで、オーストラリアのことに詳しい「オースとラリア」からオーストラリアについて様々なことを学んでいくキャラクターとして活用していく方針だ。

テレビ出演やイベント参加など幅広く活躍してきた「オースとラリア」
「オースとラリア」は豪ドル建ての公社債などに投資を行うファンド「インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型)」(モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー2013優秀ファンド賞債券型部門2年連続受賞)の販売促進・投資家とのコミュニケーションの活性化を目的として開発されたキャラクターだ。

これまでテレビ出演、販売会社の支店訪問や、チャリティー・イベントへの参加、YouTubeやFacebook等のSNSでの情報発信等、様々な場面で活躍してきた。「豪(たけし)」もこの「オースとラリア」と同様に、その認知度を向上させ、投資信託普及のために幅広く活用されていく予定だ。


外部リンク

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社ホームページ
http://www.invesco.co.jp/
Amazon.co.jp : インベスコ・アセット・マネジメント に関連する商品



  • ココザス株式会社、日経マネー主催「資産形成/資産運用フェア2024」で大盛況!                        ~講演とブース展示を通して、資産形成における不動産投資の重要性を発信~(7月13日)
  • 「上位10本ファンドのうち8本がアクティブファンド」資金流入額速報ほか、投信の最新情報4本を「みんかぶ(投資信託)」に掲載~ 2024年7月(7月12日)
  • 最大1,000ポイントプレゼントのプログラムを開始ーPayPay証券(7月12日)
  • 資産形成への関心高まる中、キッズ・マネー・スクール開催依頼が、昨年比140%増加(7月11日)
  • 大手証券2社で、資産運用キャンペーン開催(7月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->