投資信託最新情報
2022年09月29日(木)
 投資信託最新情報

G7が共同声明、3/18に各国が為替市場で協調介入へ

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























G7が共同声明、3/18に各国が為替市場で協調介入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
18日早朝の外国為替市場で、ドル・円相場が1ドル=79円台前半で推移していたが、9時以降になり急激に円安へと動き、一気に81円台を回復した。

G7円売り介入容認

G7参加各国が日本の事情を理解、協調姿勢が鮮明に
東日本大震災や原発事故への懸念を背景に、前日に円が戦後初となる76円台へ上昇したことを受け、この日の朝7時から行われていた7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)にて、政府・日銀による円売り介入を容認、各国が協調介入する意思表明とともに、即刻の円売りが行われたことによるものと推測される。

なお、共同声明の要旨は、以下となっている。
「我々G7の財務省・中銀総裁は、日本の劇的な出来事を議論し、日本の同僚から現在の状況・当局の経済・金融面の対応について説明を受けた。
我々は、①こうした困難な時の日本の人々との連帯意識、②必要とされる如何なる協力をも提供する用意のあること、③日本の経済と金融セクターの強靭さへの信認、を表明する。
悲惨な出来事に関連した円相場の最近の動きへの対応として、日本当局からの要請に基づき、米・英・カナダ当局および欧州中銀は3月18日に、日本とともに為替市場における協調介入に参加する。為替レートの過度の変動や無秩序な動きは、経済と金融の安定に悪影響を与えるため、為替市場をよく注視し、適切に協力する」



外部リンク

外国為替市場 by Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E7%82%BA%E6%9B%BF%E5%B8%82%E5%A0%B4

Amazon.co.jp : G7円売り介入容認 に関連する商品



  • どこまでも自己利益追求 清水正孝東電前社長アラビア石油社外取締役の意図(6月5日)
  • 「美容整形ツーリズム診療」開始 中国富裕層向けに充実の受け入れ態勢 【湘南美容外科クリニック梅田院】(3月27日)
  • 「みんなの力」で植林!アンケートを活用した植林プロジェクト開始(10月12日)
  • 東芝、高容量・長寿命の充電式電池「IMPULSE」シリーズを発売(9月14日)
  • 10ワット以下の電灯料金を3割軽減へ--LEDなど省エネ促進で電力会社(9月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->