投資信託最新情報
2024年06月16日(日)
 投資信託最新情報

日本初!介護事業者が企画・運用するファンド商品 『介護事業応援ファンド1号』が5月8日より販売開始! ~不動産クラウドファンディング「GOLD CROWD」が代理販売~

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























日本初!介護事業者が企画・運用するファンド商品 『介護事業応援ファンド1号』が5月8日より販売開始! ~不動産クラウドファンディング「GOLD CROWD」が代理販売~

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護会社としては、日本初で国(県)の許可を取得し、不動産特定共同事業者となったゴールドエイジ株式会社。

同社が企画・運営、グループ会社のゴールドトラスト株式会社の不動産クラウドファンディングサービス「GOLD CROWD」が販売代理を行う、介護事業を応援するファンド商品を、5月8日(月)12時(正午)より販売開始する。

最新投信

介護事業者が、なぜ不動産クラウドファンディングを?
今回、介護事業者であるゴールドエイジ株式会社が、なぜ業種外のファンド事業に取り組むかというと、国の介護保険制度に大きな問題を感じるからだという。

介護の事業は、決して儲かる事業ではない。なぜなら、介護保険サービス料金は、国による料金設定がなされているため、介護サービスを行う時間単位で、料金が決められているからだ。

不動産クラウドファンディングにより、良い立地で、さらにサービスと社員満足を充実させ、会社も成長していけたらと、この事業に着手したという。

投資家の方々と、より良い介護事業へ革新させ、日本の介護を変えたいと考えているそうだ。

■ファンド商品概要
・ファンド名:介護事業応援ファンド1号「ゴールドエイジ四
 日市日永」
・予定分配率:8.26%
・運用期間:1年
・募集金額:60,000,000円(抽選方式)
・一口出資額:10,000円 ※上限無し
・募集開始日時:5月8日(月) 正午12時
商品について詳しくは、GOLD CROWDのホームページより確認のこと。 https://bit.ly/3yKjQpG


Amazon.co.jp : 最新投信 に関連する商品



  • 資産運用応援キャンペーンがスタート~ウェルスナビ(6月16日)
  • 「【ステーキング対象銘柄取扱い数 国内No.1記念】アプトス(APT)・ヘデラ(HBAR)ステーキング手数料無料キャンペーン」を実施。(6月6日)
  • eMAXIS Slimシリーズで、NISAデビューキャンペーン~SBI証券(6月6日)
  • 貸付型クラウドファンディング「Funvest」、5/20より、新ファンド「Impression 都市型マンションファンド1-1号【上場親会社保証付】」の募集開始(5月22日)
  • 「ウェルスナビ×R」サービス開始(5月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->