投資信託最新情報
2022年08月11日(木)
 投資信託最新情報

松井証券が、つみたてNISAで「毎日積立」設定

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























松井証券が、つみたてNISAで「毎日積立」設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
松井証券株式会社は、つみたてNISAの機能改善を行い、「毎日積立設定」と、年の途中からでも非課税枠の使い切りができる「増額設定」に対応した。

最新投信

ノーロード投信のラインアップ
つみたてNISAは、より長期的な投資に適した少額投資非課税制度。非課税投資枠は年間40万円で、NISAと比べると年間投資上限額が小さいが、非課税期間は20年間で長期・分散投資に適した制度だ。

同社のつみたてNISA取扱いは、ETFは対象外とした投資信託176銘柄。同社は、「低コスト」であることがお客の運用成績に好影響を与えるという考えのもと、購入時手数料0円のノーロード投信のみとなっている。

非課税枠を有効に利用
この度の新サービスの一つは、つみたてNISAの設定頻度が、「毎日」と「毎月」から選択可能になる。毎日積立は、上限1,600円/日となり、100円から1円単位で設定できる。

そして、二つ目のサービスは、毎月積立設定の人は最大で年2回の増額設定ができる。これにより、当年分の非課税枠40万を使い切ることが可能となる。増額設定は、設定年のみ有効。

これらは、PC・スマホアプリどちらからも設定が可能で、同社では、「ますます便利になる松井証券のつみたてNISAサービスをぜひご利用ください」と、PRしている。
Amazon.co.jp : 最新投信 に関連する商品



  • 株式投資 管理・分析アプリ『カビュウ』で、投資家タイプ診断・投資家偏差値の「履歴一覧」を実装!さらに壁紙(スキン)の変更が可能に(7月29日)
  • 北國銀行、投資信託「全商品」の、購入時手数料無料化を発表!(7月26日)
  • 「楽天Kobo」で、マネー・投資本を無料で読めるサービスを開始(7月19日)
  • マネックス・アセットマネジメント、2022年7月14日時点で、おまかせ資産運用ON COMPASS(オンコンパス)の運用資産残高が150億円を突破!(7月17日)
  • 「第53回 Ponta消費意識調査」2022年6月発表、夏のボーナスの使い道、「貯金・預金」が9年連続1位、「投資信託」は過去最高の8位(7月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ