投資信託最新情報
2021年05月06日(木)
 投資信託最新情報

時間管理SaaS「TimeCrowd」を提供するタイムクラウド株式会社がライフタイムベンチャーズ、インキュベイトファンド等から総額2,550万円のシード資金調達を実施。

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























時間管理SaaS「TimeCrowd」を提供するタイムクラウド株式会社がライフタイムベンチャーズ、インキュベイトファンド等から総額2,550万円のシード資金調達を実施。

このエントリーをはてなブックマークに追加
時間管理ツール「TimeCrowd(タイムクラウド)」を提供するタイムクラウド株式会社は、ライフタイムベンチャーズ、インキュベイトファンド、個人投資家を引受先とするJ-KISS型新株予約権の発行による2,550万円の資金調達を実施したことを発表した。調達した資金は、開発費・採用費に充当する予定。

最新投信

リモートワークを採用する企業の、未来の働き方(Future of Work)を支援する事業開発を加速
TimeCrowdは、労働時間を記録してチームメンバーに共有することで、チーム全体の生産性を高めるためのテレワーク対応時間管理ツール。タスクごとにかかった時間をWeb上で簡単に記録でき、チームの「誰が」「何を」しているかをリアルタイムで把握することができる。

また、レポート機能・CSVダウンロード機能で時間の見える化を行い、業務効率の改善などに役立てることができる。
サービスサイト: https://timecrowd.net/

●TimeCrowdの主な機能
1.作業時間を簡単に記録することができる
カテゴリを選んでタスク名を入れるだけで、作業(タスク)ごとの時間を記録することができる。Chromeブラウザ拡張機能を使えばSalesforce、kintone、Chatwork、Trelloなど、あらゆるクラウドツールのデータを使って文字入力不要で打刻できる。

2.リアルタイムでチームメンバーの動きがわかる
リアルタイムで打刻中のメンバーを確認することができる。チームメンバーの「誰が」「何を」しているのかがリアルタイムで把握でき、効率よくコミュニケーションを取ることができる。

3.レポート機能やエクスポート機能で時間を見える化できる
レポート機能やエクスポート機能によって、記録した時間を見える化することができる。何に時間を使っているのかを把握することで、業務改善に役立てることができる。
Amazon.co.jp : 最新投信 に関連する商品



  • 岡三証券が、25歳以下顧客の取引手数料を実質無料化(5月5日)
  • 徹底した投資分析と成功事例をロジカルに詳説する書籍 「不動産投資と資産管理法人戦略」発売(5月3日)
  • 「WealthNavi for ネオモバ」資産運用応援キャンペーン実施(4月27日)
  • 楽天証券初、北國銀行とファイナンシャルスタンダードとの3者間における「共同運営サービス」提供開始(4月24日)
  • 楽天カード決済による投信積立設定口座が100万突破(4月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->