投資信託最新情報
2023年01月27日(金)
 投資信託最新情報

レオス・キャピタルワークス、 口座開設者向けのスマホアプリ「てのひらひふみ」を提供開始

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























レオス・キャピタルワークス、 口座開設者向けのスマホアプリ「てのひらひふみ」を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークス株式会社は、11月30日(水)に、同社に口座を持つお客向けのスマホアプリ「てのひらひふみ」をリリースした。

最新投信

9,000億円を突破
同社は、投資信託「ひふみ」シリーズを2008年から運用。直販商品を始め、「ひふみプラス」等の銀行や証券会社などを通じて購入できる商品、更に確定拠出年金(iDeCo・企業型DC)を通じて購入できる商品と、計10本をラインアップしている。

成長企業の目利き力や柔軟な運用スタイル、運用者の顔が見えることなどが支持され、ひふみシリーズ運用資産残高は今年9月で9,000億円を超えた。

より投資を身近に
この度のアプリリリースは、Webサイトでしか見ることが出来なかったひふみシリーズ商品別の運用状況や口座別保有残高がスマホで簡単に確認出来、お金の動きを分かりやすくグラフで呈示し、顧客の資産推移が一目で分かる。また、顧客向けに発信しているYouTubeやnote、Spotify等の豊富なコンテンツへのアクセスも容易になる。

同社では、「てのひらひふみ」は、手のひらにひふみがあるという安心感と、投資をもっと身近に感じてほしいという想いから名付けており、「『資本市場を通じて社会に貢献します』という経営理念の下、これからも投資の楽しさについて広くお伝えしてまいります」と話している。

「てのひらひふみ」特設サイト: https://lp.hifumi.rheos.jp/app


Amazon.co.jp : 最新投信 に関連する商品



  • 不動産データ分析基盤「estie pro」、商業用不動産への投資判断時や、管理物件の収支報告時に作成する競合物件リストが、英語作成可能に(1月20日)
  • 【2月7日 特別公開授業】女子高校生が新NISAを学ぶ!ファイナンシャルアカデミー、品川女子学院に「お金の授業」提供(1月19日)
  • くらしの経済メディア『MONEY PLUS』にて新連載、「お金の知りたいを解決!お金の学園~学級委員・よゐこ 有野晋哉~」が、2023年1月10日よりスタート(1月17日)
  • 50歳以上の方へ、老後資金づくりをテーマにした 新刊『70歳・80歳でも、明るく過ごせる老後資金づくり』が、2023年1月6日(金)Amazon、1月16日(月)書店にて発売(1月17日)
  • ウェルスナビ、成年年齢の引き下げに伴い、「おまかせNISA」を満18歳以上のお客様に提供開始(1月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ