投資信託最新情報
2021年10月16日(土)
 投資信託最新情報

業界初!信託で認知症・相続に備える株式管理サービスを開始

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























業界初!信託で認知症・相続に備える株式管理サービスを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
マネックス証券株式会社は、9月10日(金)正午より、マネックスSP信託株式会社の信託契約代理店として、マネックスSP信託の提供する認知症や相続に備える株式管理サービス「たくす株」の取扱い(媒介)を開始すると発表した。

最新投信

人生100年時代の社会的課題の解決に取り組む
なお、信託の仕組みを活用した株式管理サービスの取扱いは、証券業界初となる。

株式管理サービス「たくす株」は、「信託」という仕組みを活用し、お客が保有する国内上場株式(ETF等含む)を「たくす株専用口座」で預かり、万が一、お客が認知症になった場合には信託契約に基づいて家族が売却・出金をできるように設計されたサービス。

相続発生時には、「たくす株専用口座」の資産をあらかじめ指定した家族に速やかに渡す。

<特長>
「たくす株」には、以下のような特長がある。
(1)代理人による財産管理が可能
  「たくす株」の申込み時に、配偶者か子どもを代理人とし
   て指定する。万が一、お客が認知症になった場合、代理
人が「たくす株専用口座」の株式等の売却や売却代金の
出金を行える。
(2)相続手続きが容易
  お客に相続が発生した場合には、戸籍謄本等を提示する
だけで、受取人に指定した家族が財産をそのまま受け取
ることができる。

(3)通知機能
  お客が認知症になった後に代理人が出金する場合、あら
かじめ指定した家族に出金のお知らせをする。また、希
望すれば、お客によるログインが一定期間確認できない
場合に通知する「見守り機能」も利用できる。

(4)株式投資の継続が可能
  認知症と認定されるまでは、「たくす株専用口座」でも
株式投資は継続でき、株主優待や配当の受取も可能。

詳細は、マネックス証券ウェブサイトを参照。
https://info.monex.co.jp/news/2021/20210824_01.html



Amazon.co.jp : 最新投信 に関連する商品



  • iDeCoナビをリニューアル~DC・iDeCo協会(10月14日)
  • 予告1カ月で5万人超が事前エントリー!遊びながら学べる新感覚ポイント運用アプリ 「STOCKPOINT for MUFG」、10月1日より正式リリース!(10月8日)
  • みずほ証券で資産運用応援キャンペーンを実施(10月7日)
  • 楽天証券の投資情報メディア「トウシル」の 公式YouTubeチャンネルが登録者数10万人突破(9月29日)
  • いよいよ来週開催!最新トレンドの資産運用 商品・サービスが出展< 第2回 資産運用EXPO【関西】>(9月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->