投資信託最新情報
2020年03月28日(土)
 投資信託最新情報

ジャパンネット銀行が新たにファンド50本を取扱開始

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























ジャパンネット銀行が新たにファンド50本を取扱開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ジャパンネット銀行は、9月13日(金)から新たに50本のノーロードファンドを取り扱う。これにより、総取扱いファンド数は都市銀行・ネット銀行・新規参入銀行中、最も多い312本になる。
最新投信
充実したラインアップ
同社の投資信託は、ネット銀行ならではの低コスト設定で、購入時手数料を抑えて効率よく運用可能。そして、総取扱ファンドの約7割が購入時手数料のかからないノーロードで、つみたてNISA対象商品も49本用意しており充実している。

国内外の株式や債券、REIT(不動産投資信託)などに投資する人気のファンド、高分配や値上がり益が期待できるファンドなど、顧客のニーズにあったファンドを厳選し、幅広く取り扱っている。
銀行では初の取扱商品も
今回新たに取扱いを開始したファンド50本は、業界最低水準の信託報酬を目指し続ける「eMAXIS Slim」シリーズや「購入・換金手数料なし」シリーズ。

そのほか、新たな投資手法で注目を集める「グローバル3倍3分法ファンド」、銀行初の取扱いとなる「ウルトラバランス 世界株式」、世界的な景気不安により注目されている金の価格に連動するファンドなど、幅広いラインアップとなっている。

同社では、「初心者の方でも手数料負担が少なく、より購入しやすいラインアップで、お客さまの資産運用ニーズにお応えします」と自信をみせている。
Amazon.co.jp : 最新投信 に関連する商品



  • SBIネオモバイル証券がオンライン完結の口座開設(eKYC)を開始(3月22日)
  • 楽天証券、ロボアドバイザー「楽ラップ」の最低投資金額を10万円から1万円へ引き下げ!(3月18日)
  • 日興證券、ファンドラップ一任型ECOキャンペーンを実施(3月9日)
  • 運用会社向け基準報酬0の投信を設定~農林中金VIC(2月29日)
  • 預かり資産2,000億円突破で感謝キャンペーンを実施~WealthNavi(2月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->