投資信託最新情報
2017年10月21日(土)
 投資信託最新情報

楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
業界初の個人型確定拠出年金用商品6ファンド
楽天証券株式会社は2016年9月下旬からサービスを開始する個人型確定拠出年金(以下、「個人型DC」)用の商品ラインアップ第一弾を発表した。

楽天証券株式会社
発表されたのは、「ステートストリート・ゴールドファンド(為替ヘッジあり)」、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」、「セゾン資産形成の達人ファンド」、「たわらノーロード 日経225」、「iTrust日本株式」、「iTrust世界株式」の6ファンドで、いずれも個人型DC用商品としては業界初の販売となる。

なお、これらのうち2つの商品を運用する独立系資産運用会社セゾン投信株式会社が販売金融機関を通して商品を提供するのは、今回の楽天証券が初となる。追加の商品ラインアップについては近日中に公開されるとのことだ。

年金資産残高が20万円以上で口座管理手数料が0円に
個人型DCは、加入者自らが毎月決まった金額の掛け金を積み立てて運用しつつ老後に備え、原則60歳以降に運用結果に応じた金額を受け取ることができるという公的制度だ。今回追加された6ファンドは業界最低水準の信託報酬で、積み立てとの相性が良く、長期運用に適したものが中心となっている。

また、楽天証券が提供する個人型DCのサービスには、低コストの商品ライアップの他に、年金資産残高が20万円以上になると月額210円(年間・税抜き2,520円)の口座管理手数料が0円になったり、証券資産と年金資産を一つのIDで管理することができるなどのメリットがある。


外部リンク

楽天証券株式会社プレスリリース
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/

楽天証券株式会社ホームページ
https://www.rakuten-sec.co.jp/


Amazon.co.jp : 楽天証券株式会社 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • 沖縄銀行が「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(1年決算型)」の取り扱いを開始(7月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->