投資信託最新情報
2017年12月15日(金)
 投資信託最新情報

業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加
三軒茶屋と日本橋の2店舗が11月2日にオープン
髙木証券株式会社は11月2日より、業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」を三軒茶屋と日本橋にオープンさせることを発表した。

髙木証券株式会社
一般の人にとっては敷居が高く、なかなか入りづらい従来の証券会社に対し、「投信の窓口」は誰でも気軽に来店でき、投資信託に関する様々な疑問を専門のコンシェルジュにゆったり相談できるという来店型相談店舗だ。

営業時間は2店舗とも10:00~19:00、土日も営業している。事前予約制となっており、両店舗共通のコールセンターに連絡して事前予約をすれば誰でも無料で利用することができる。

2015年10月26日に公式サイトがオープンし、電話での予約受付が開始される。2016年4月には公式サイト上での予約やオンラインサービスが開始になる予定だ。

「ファンド・ラボ」を用いて国内投資信託約4,200本を徹底比較
「投信の窓口」では国内ほぼすべての投資信託約4,200本を独自の分析システム「ファンド・ラボ」を用いて徹底比較し、客観的に評価・診断する。

ファンド・ラボは、顧客が保有する投資信託の健康状態を「運用成果」・「元本の安全性」・「分配金の魅力」・「分配金の安定性」・「コスト」等の項目を軸に総合的に定量化し比較するので、特定の金融グループの取扱商品に偏ることなく公平・中立な視点でアドバイスを行うことが可能だ。

他にも顧客のニーズや保有銘柄に応じ、すべての銘柄がそれぞれのカテゴリー内で何位に位置するかを判定する「ファンド・ナビ」、保有銘柄の診断やポートフォリオの見直しを含めた改善提案を、データやグラフを用いて分かり易く提供する「ファンド・ポート」など様々なツールを使用してサービスを提供していく予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

髙木証券株式会社 プレスリリース
http://www.takagi-sec.co.jp/


Amazon.co.jp : 髙木証券株式会社 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • 沖縄銀行が「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(1年決算型)」の取り扱いを開始(7月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->