投資信託最新情報
2017年12月15日(金)
 投資信託最新情報

世界の債券に分散投資するIFA専用ファンドの設定を開始(三井住友アセットマネジメント)

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























世界の債券に分散投資するIFA専用ファンドの設定を開始(三井住友アセットマネジメント)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「為替ヘッジなし」と「米ドル円ヘッジ」の2コース。ファンド・オブ・ファンズで運用
三井住友アセットマネジメント株式会社は追加型投資信託の新商品「YOURMIRAIフレキシブル・ボンドアロケーション(為替ヘッジなし)/(米ドル円ヘッジ)」の設定を2015年2月20日に行った。

三井住友アセットマネジメント株式会社
世界の様々な種類の債券を実質的な主要投資対象としたIFA(金融商品仲介業者)専用ファンドで、「為替ヘッジなし」と「米ドル円ヘッジ」の2つのコースが用意されている。信託期間は2015年2月20日から2025年2月19日まで、 決算日は年1回毎年2月19日だ。

運用はファンド・オブ・ファンズで実施される。米国の独立系運用会社「ニューバーガー・バーマン・グループ」が運用する外国投資信託証券「ニューバーガー・バーマン・グローバル・ボンド・アブソリュート・リターン・ファンド」の「USD Iアキュムレーティング・クラス」(米ドル建て)および「JPY Iアキュムレーティング・クラス」(円建て)を通して世界の債券に投資する他、三井住友アセットマネジメント株式会社が運用する「マネー・マーケット・マザーファンド」にも投資が行われる。

「グローバル債券ロング・ショート戦略」、「リキッド・オルタナティブ投資」を活用
世界の債権への分散投資と、債券および通貨等に関連するデリバティブ取引を併用する「グローバル債券ロング・ショート戦略」に基づいて運用が行われる。

これにより、ロング(買い)とショート(売り)を柔軟に組み合わせて運用することができ、長期にわたる低金利相場に転換の兆しがみられるなか、金利上昇局面でも安定的なリターンを追及することが可能となる。

また、従来のオルタナティブ投資には、商品性が複雑、流動性・換金性に乏しいなどの欠点があったが、このファンドはこれらの問題点を解決した「リキッド・オルタナティブ投資」による運用も行われる。

「リキッド・オルタナティブ投資」は、透明性が高い、投資家による日次の設定・解約に対応できる、最低投資賃金が低額であるなどの特徴を持つ。


外部リンク

三井住友アセットマネジメント株式会社
http://www.smam-jp.com/index.html

Amazon.co.jp : 三井住友アセットマネジメント株式会社 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->