投資信託最新情報
2017年08月22日(火)
 投資信託最新情報

フィデリティ証券がファンド手数料が無料になる「スタート0%プログラム」を実施

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























フィデリティ証券がファンド手数料が無料になる「スタート0%プログラム」を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
350本以上のファンド申込手数料が最大3か月無料
フィデリティ証券株式会社(以下、フィデリティ証券)は新規口座開設者のファンド申込手数料が無料になるプログラム「スタート0%プログラム」を1月19日に開始した。

フィデリティ証券株式会社
これは、口座開設日から翌々月末(最終営業日)までの最大3か月の特典適用期間中、フィデリティ証券が取り扱う全ファンド(350本以上、運用会社40社)の申込手数料が0%(無手数料)になるというものだ。

購入回数に制限はなく、プログラム適用期間中は何度でも申込手数料0%(無手数料)で取り引きをすることができる。また、ファンドの一括購入、ファンド積み立ての自動買い付けもプログラムの適用対象で、電話、インターネットでの取り引きも可能だ。

最大優遇でファンド申込手数料がいつでも無料に
フィデリティ証券は今回スタートした「スタート0%プログラム」以外にも、長期的な視点で個人投資家の資産運用をサポートするプログラムを提供している。そのなかの一つ「手数料優遇プログラム」は、毎月の預かり残高に応じてファンド申込手数料が割引になるというものだ。

毎月20日(休業日の場合は翌営業日)に預かり資産評価残高に応じた翌月のファンド申込手数料の割引率が決定され、残高基準を満たしている期間は優遇が継続される。

対象は預かり金額1,000万円以上で、3,000万円以上は0%(無手数料)となる。また、MRF、NISA口座残高、他金融機関からのファンド移管分も残高計算の対象となり、インターネットでの株式委託手数料にも優遇手数料が適用される。


外部リンク

フィデリティ証券株式会社ホームページ
https://www.fidelity.jp/fskk/default.page?


Amazon.co.jp : フィデリティ証券株式会社 に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->