投資信託最新情報
2017年11月19日(日)
 投資信託最新情報

損保ジャパン日本興亜AM、「好配当グローバルREITプレミアム・ファンド」を新規設定へ

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























損保ジャパン日本興亜AM、「好配当グローバルREITプレミアム・ファンド」を新規設定へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
3コースで1月29日新規設定へ
損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社は、追加型投資信託「好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 円ヘッジありコース/円ヘッジなしコース(愛称:ダブルストラテジー)/通貨セレクトコース(愛称:トリプルストラテジー)」を新ファンドとして設定予定であることを発表した。

当初申込期間は2013年1月15日から2013年1月28日までで、2013年1月29日の設定・運用開始を予定している。信託期間は当初予定で2017年12月18日までだ。販売会社は「円ヘッジありコース」「円ヘッジなしコース」が丸福証券、「通貨セレクトコース」がSBI証券(2013年1月17日より取扱開始予定)となっている。

(ニュースリリースより参考図)
好配当グローバルREITプレミアムファンド
利回りの高い世界の上場REIT、不動産関連株式等に投資
ファンドはいずれも相対的に利回りが高いと判断される、日本を含む世界各国の取引所に上場するREIT(不動産投資信託)および不動産関連の株式等を主要投資対象とする。またREITプレミアム(カバードコール)戦略の活用により、オプションプレミアム収入の獲得を目指し、ファンドのトータルリターン向上を目指していくとしている。

運用は、「UBP OPPORTUNITIES SICAV-SIF - TCW GLOBAL REIT PREMIUM JPY Hedged Share Class /JPY Non Hedged Share Class/Multi-Currency」および「損保ジャパン日本債券マザーファンド」を主要投資対象とするファンド・オブ・ファンズ方式で行う。

「円ヘッジありコース」では、実質組入外貨建て資産について、原則対円での為替ヘッジを実施し、為替変動リスクを軽減する運用を行う。対して「円ヘッジなしコース」では、原則為替ヘッジを行わない。「通貨セレクトコース」では、原則として相対的に金利水準が高く、成長性が高いと考えられる6通貨の為替取引を行い、為替取引によるプレミアムの獲得を目指す。

決算は毎月18日(休業日の場合は翌営業日)で、その際原則、収益の分配を行うものとしている。

外部リンク

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント ニュースリリース
http://www.sjnk-am.co.jp/dat/tp20121227.pdf
Amazon.co.jp : 好配当グローバルREITプレミアムファンド に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->