投資信託最新情報
2017年11月19日(日)
 投資信託最新情報

「SBIセレブライフ・ストーリー」名称変更、ターゲットイヤー型ファンドでコスト業界最低水準へ!

注目の投信
運用状況
新商品・新サービス
投信データ
その他
国内投信最新 新着30件






























「SBIセレブライフ・ストーリー」名称変更、ターゲットイヤー型ファンドでコスト業界最低水準へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
業界最低水準の信託報酬率
2012年12月15日、「SBIセレブライフ・ストーリー」は「セレブライフ・ストーリー」に名称変更し、信託報酬率を大幅に引き下げた。変更の理由としては、受益者の利便性の向上、自社グループ以外の販売会社での商品取り扱いへの配慮があげられている。

SBIセレブライフ・ストーリーには2015,2025,2035,2045,2055の各ファンドがあるが、いずれも名称が変更される。信託報酬率は変更前は各ファンドとも年 1.3125%(税抜:年 1.25%)だったが、年 0.462%(税抜:年 0.44%)に引き下げられる。
セレブライフストーリー
※画像はイメージ
老後の備えのためのファンド
セレブライフ・ストーリーはターゲットイヤー型ファンドと呼ばれる、退職など節目となる年限にあわせ、適切な資産配分変更を自動的に実行してくれるファンドだ。

公的年金だけでは決して十分とは言えない老後の生活費を、投資信託などの金融商品を活用することで準備する「じぶん年金」専用に開発されている。

例えばターゲットイヤーを2055年とするセレブライフ・ストーリー2055では、設定時の資産構成は株式75%、債券0%等だが、ターゲットイヤーとなる2015年にはこれが株式18%債券69%等となる。

ターゲットイヤー型ファンドは運用先進国の米国ですでに絶大な人気を誇り、リーマンショック後も人気は変わらず2011年末には約30兆円の残高を集めている。


外部リンク

SBIセレブライフ・ストーリー2015/2025/2035/2045/2055
における信託報酬率の引下げ及びファンド名称変更(予定)について
http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/bm_121205.pdf

「セレブライフ・ストーリー」の信託報酬率を業界最低水準に引下げ!
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control
Amazon.co.jp : セレブライフストーリー に関連する商品



  • 岡三オンライン証券が投資信託5ファンドの新規取り扱いを開始(12月1日)
  • 個人型確定拠出年金の運用商品拡充を発表(SBI証券)(10月10日)
  • 楽天証券が個人型確定拠出年金用の商品ラインアップを発表(9月15日)
  • 業界初となる投資信託の専門店「投信の窓口」がオープン(髙木証券)(10月16日)
  • ETF の活用方法を紹介する「楽天証券ETFカンファレンス2015」を開催(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->